スマホのセキュリティの基礎知識

これまでの携帯電話同様のリスクの他、スマホならではのセキュリティリスクがあり、あらゆる情報が盗まれてしまう可能性があることを理解しましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホが抱えるセキュリティリスク

小さな子どもからお年寄りまで、多くの人が携帯電話を持つ時代になり、現在はスマートフォン(スマホ)の台頭によって、多種多様な機能によって日常生活での便利さを享受できるようになっています。
しかし、これまでの携帯電話とは違ったセキュリティリスクが表面化しているのも現実です。
スマホの抱えるセキュリティリスクとしては主に3つのことが考えられます。
一つ目は盗難や紛失によって他人に情報を見られること、またそれを基に悪用されることなどです。
これについてはスマホに限らずこれまでの携帯電話でも言えるリスクです。
二つ目のリスクは悪意あるWEBサイトが存在することです。
架空請求などの詐欺はこれまでの携帯電話でもありましたが、スマホの場合はパソコンで閲覧するのと同じような感覚でWEBサイトを見る機会が増えるため、これまで以上に悪質なサイトに出くわしてしまうことが多くなるのです。
最近はスマホ向けの悪質サイトも登場しているようですので、十分注意が必要です。
最後に三つ目はマルウェアへの感染リスクです。
ウィルスを代表とする悪質なソフトの問題です。
以前のウィルスは単にいたずら程度のものが多かったのですが、最近ではスマホ内に保存されている様々な個人情報を取得するようなものが増えています。
個人情報だけではなく位置情報や通話の音声、メールなど様々な情報を取り出すことも可能なのです。
一度感染すると電話帳をはじめ、様々な情報が盗まれてしまう可能性があるということをしっかり理解しておくことが大切です。
Copyright (C)2017スマホのセキュリティの基礎知識.All rights reserved.